既に品薄のお店も。限定リンツベアー 誰もが幼いころの幸福な思い出の象徴として思い浮かべるテディベア

2016年01月25日

まだまだ先といえば先ですが、もうすぐバレンタイン。

以前は女性から男性へというイベントでしたが時代性もありイベントとしてプレゼント交換を楽しまれる方も多いはず。

そんな中、今回ご紹介するアイテムは大人気で定番でもある【リンツベアー】

1452348644671

とろけるリンドール
今やリンツの顔ともいえるリンドールが発明されたのは1949年、“リンツ”にフランス語で金を意味する“オール”を掛け合わせてリンドールと名付けられました。
黄金の美味しさを誇るこのチョコレート、一度食べたらやみつきです。

cbnr_lindor

こちらの限定が既に品薄

リンツ リンツ・ベアー

A_1

≪リンツベアー≫
誰もが幼いころの幸福な思い出の象徴として思い浮かべるテディベア。
その笑顔は、子供のころも、大人になっても、心を穏やかに、あたたかくさせる永遠の力を持っているようです。

このたび、リンツのメートル・ショコラティエ(チョコレート職人)が、テディベアをかたどったチョコレート「リンツベアー」を、愛情をこめて世に送り出しました。
ミルクチョコレートでできた「リンツベアー」は、金色のホイルでおめかしをし、首に赤いリボンを巻き、赤いハートのチャームをさげ、誰もが思わずにっこりしてしまう、幸せそうな微笑みを浮かべています。8個入

限定なのでみつけた方は早めにゲットしたほうがよさそうですよ。

取扱店舗

アールト

amazonでも取り扱っているようですので、購入できなかったかたはこちらから

新着情報