本郷三丁目にある雑貨店ミッテにて、上海のアンティークショップや古書店で見つけた物を展示・販売

2014年11月04日

tenji
中国の印刷物や雑貨などを蒐集するコレクターが上海の古書店やアンティークショップで購入した物の中から、1950年代から80年代にかけて作られた“中国デザイン”300点以上を展示、一部を販売いたします。
横浜の中華街で売られているような華美な中華風ではない、中国の生活に身近なバスの路線図、飴の包み紙、地図、広告用のイラストやタイポグラフィが多数掲載された図案集、珍しい当時の服やカバンなど、実際に手にとって鑑賞いただき写真を撮影することも可能です。
漢字という共通の文字を使い、歴史的に中国文化の影響を受けている日本の美意識と、どこか似ているけれども少し趣の違う中国の美意識を展示物から感じることができるかと思います。

新着情報