『布、色、インド』展 無印良品

2017年04月14日

日本とインドをつなぐ布と色。日本のデザイナーがインドを旅して見つけた絶妙な色と柄がインドの布となり、この春、Found MUJIに誕生しました。


インドにとって布は、永きに渡り特別な存在でありつづけています。例えば、国旗の中央に大きく糸車が描かれていた時代があったことからも、この地の暮らしに手工業としての布は深く根ざしていることが読み取れます。そして今もなお、世界の多くの手織物が、インドの人々の手によって生み出されています。
また、その布を彩る色は、インドの豊かな自然、広大な国土、人口12億人を越える人種や民族の多様さを反映し、じつに多彩で魅力的な風景を作り出しています。街を歩けば、建築物、車や自転車、日用品、衣服、食品、動物にまで、街には色がエネルギーとともにひしめいています。そんな混沌として圧倒的な色の洪水の中に、わたしたちがほっとする色、心安らぐ色も存在します。潤いや安らぎを感じる気持ちはひとそれぞれですが、文化や歴史や物理的な距離をこえた親しみが、色を通してわいてきます。
本展では、インドの街を旅して見つけたいろいろな布や生活雑貨の色や風合いを通して、やさしいインドを感じることができる庭を空間として表現しました。色は人をつなぎ、文化をつなぎます。色と布とインドのささやかな景色を愉しんでください。

http://www.muji.com/jp/events/6305/ (公開中)

会場|無印良品 有楽町 2F ATELIER MUJI
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-8-3 インフォス有楽町 無印良品 有楽町2F
会期|2017年4月28日(金)〜6月25日(日)(全56日間)※6月7日(水)は休館日のためお休み
開場時間|10:00-21:00(入場無料)
お問合せ|http://www.muji.com/jp/events/ateliermuji/
主催|無印良品
企画・運営|株式会社良品計画 生活雑貨部企画デザイン室・無印良品 有楽町 ATELIER MUJI

【関連イベント】
■トークイベント「ものづくりを通して見たインド」
インド各地でファブリックの製品を手がけた無印良品のデザイナーが語る、インドのものづくり。

日時:2017年5月18日(木)18:30〜19:30(受付は開始の30分前から)
会場:無印良品有楽町2F ATELIER MUJI
定員:30名(要事前予約)
登壇者:森田 明奈
参加費:無料

■ ワークショップ「インドから来た本物の木版をおしてみよう」※定員に達したため予約は終了致しました。
木版プリントの生地ができる過程を知り、実際に大きな木版に触れて自分でプリントをするワークショップです。好きな柄の木版プリントを選び、手しごとの表情あふれるプリントのハンカチを作りましょう。

日時:2017年6月3日(土) ㈰11:00〜12:00 ㈪14:15〜15:15 ㈫16:30〜17:30
(受付は開始の10分前から)
会場:無印良品有楽町2F ATELIER MUJI
定員:各回につき8名(小学校3年生以下の方は、保護者同伴)
登壇者:森田 明奈、渡邊 宇顕
参加費:無料

イベントの申し込み、詳細については、下記公式サイトをご覧下さい。
『布、色、インド』展 公式Webサイト
http://www.muji.com/jp/events/6305/

【ATELIER MUJI】
http://www.muji.com/jp/events/ateliermuji/

新着情報