まるでハリーポッターの世界!錯覚によってフレームの中で動くアートプロダクト「Slow Dance」!

2018年11月29日

デザイナーのジェフ・リーバーマンの作り上げた「Slow Dance(スローダンス)」は、光と振動の仕掛けにより、フレームの中に飾られたものがまるで新しい命が吹き込まれたかのように踊り出し、フレームの中だけ時間の流れが変わってしまったかのような錯覚を楽しめる、美しく不思議なアートとも呼べるプロダクト。
Kickstarterでは約7,000万円を集め、日本でも大きな話題に。

この「Slow Dance」の日本上陸に向けたプロジェクトを、11月29日(木)17時より2019年1月24日(木)まで、クラウドファンディングサイト「Kibidango」にて開催されています。
目標金額150万円達成で、日本上陸が決定。
価格は、プロジェクト期間限定で31,800円(税・送料込)より提供。

【商品詳細URL】
https://kibi.co/slowdance

錯覚が生み出す未体験の「美」


「Slow Dance」にセットしたものは、たとえ庭の草花、通りの雑草、鳥の羽であってもまるで意志を持って踊っているかのように動き出します。
そこだけ時間の流れが変わってしまったかのように、美しく「Slow」に。

デザイナーのジェフ・リーバーマンは、アート、科学、教育、創造性、意識の繋がりを研究し、これまでに、人間の「錯覚」を利用したさまざまな作品を生み出してきました。
彼が、人々に自然の神秘、美しさ、そして不思議さを思い出させるために作り上げたのがこの「Slow Dance」です。

「光」と「振動」が生み出す、科学アート


「Slow Dance」には、フレームとコイル、そして2つのクリップしかありません。
このクリップに身近なものをセットし、スイッチを入れた途端目の前にある物がこれまでに見たこともない「スローダンス」を見せてくれます。

その秘密は、「光」と「振動」という科学的な仕掛けにあります。フレームに隠されたストロボライトが、誰も気づかない程の速度(1秒間に80回)で点滅。同時に、フレームの底に設置されたモーターがセットした物を超高速で振動させ、見る人に物がまるでスローモーションで動いているかのような錯覚を起こします。
科学が生み出したフレームの中の世界が、多忙な日々を送る現代人に「時間の流れ」を認識させてくれるのです。

クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で約7,000万円を集めた話題のプロダクト!

「Slow Dance」はもともとデザイナーが友人の結婚祝いの贈り物として開発。
しかし、作品を見たすべての人が感動と驚きを持つ様子を見て、もっと多くの人にこの「Slow Dance」を届けたいと思うようになりました。

そして2017年に、世界的に有名なクラウドファンディングサイト「Kickstarter」において2,000人ものバッカーに恵まれ、約7,000万円を集めた話題のプロダクトとなりました。今回のプロジェクトでは、新色・新素材となるBlackとWhiteも追加されています。

製品仕様
•サイズ:W 31.7 x H 36.8 x D 5 cm
•重さ:1.36kg
•色温度:ウォームホワイト
•電源アダプター:12V
・付属品:羽根2点、フレーム脚2点、壁掛け用フック、ネジ
・カラー/素材(3種類):Standart/パイン、White/ホワイトバーチ、Black/黒艶ありのオークかバーチを予定

価格
・Standard
Kibidango特別価格(超早割):31,800円【限定30台】
Kibidango特別価格(早割):34,800円【限定30台】
Kibidango特別価格:38,800円
一般販売予定価格:45,600円

・White/Black
Kibidango特別価格:44,800円
一般販売予定価格:52,600円
※すべて「税・送料込」の価格です。

Kibidangoの「きびだんご海外面白商品探索部(きびたん)事業」について

クラウドファンディングサイト「Kibidango(きびだんご)」は、2017年4月より、海外のスタートアップやクリエイターの日本進出プロジェクトを運営する事業「きびだんご海外面白商品探索部(通称:きびたん)」をスタートし、これまでに40以上の海外プロダクトを日本国内に届けてきました。

海外プロダクトを日本の皆様に安心して手にとって頂けるよう、技適認証や物流、カスタマーサポートまですべて自社で管理・運営を行っています。

「Kibidango(きびだんご)」
https://kibidango.com

新着情報