2018年登録有形文化財として認定、グットデザイン賞受賞 “想いを過去から未来へ” 古民家複合施設『はかり屋』3月3日のひな祭りの日にマルシェを開催

2019年02月25日

私たちのあたらしい取り組みについて

2018年に、登録有形文化財として認定を受け、グットデザイン賞を受賞した”はかり屋”は建物の美しさだけでなく、多くの方々により良いライフスタイルの提案をし続ける存在でありたい。それが私たちの願いです。

埼玉県は越谷市、旧日光街道沿いに旧くは大野邸、現在は”はかり屋”という古民家の良さを残した複合施設があります。

はかり屋HP

https://hakari-ya.jp/
この場所は、旧日光街道沿いでおよそ120年間、越谷の街を見つめ続けてきたお屋敷でした。そして、およそ120の年の時を経て、こだわりのショップ、レストランを体験できる古民家複合商業施設として生まれ変わっています。

そして、来たる3月3日のひな祭りの日に、マルシェを開催。
同時に、「珈琲の日」、「雛めぐり」と「春色の越谷だるま芸術祭」も同時開催いたします。
昨年同時期にも開催された同イベントは、約1万人が来場いたしました。

明治レトロな雰囲気が残るこの街で、これからの時代のノーマルな概念”エシカル”がテーマになっています。

マルシェの特徴として、こだわりのフードやドリンク、ハンドクラフトやサステイナブルな衣服等を扱う方々に出店していただきます。

それ以外に”エシカル”をより意識したマルシェを開催することで出店者とお客さまだけが喜びを感じるだけでなく、その場にいない人々や環境も喜ぶようなマルシェにしていくことも、最大の目的です。

ひなマルシェHP

https://hakari-ya.localinfo.jp/pages/2580536/hinamarche

新着情報