日本を代表する伝統工芸品“西陣織”の魅力をインテリアとして気軽に楽しめる「西陣織 金襴額(きんらんがく)」

2019年08月28日

額縁・フォトアルバムを中心に写真用品の製造・販売を行っている株式会社ウイングは、日本を代表する伝統工芸品“西陣織”の魅力をインテリアとして気軽に楽しめる「西陣織 金襴額(きんらんがく)」の販売を2019年8月下旬より開始いたしました。

高級織物の産地として1200有余年の歴史を有し、多品種少量生産が特徴の京都・西陣で生産される先染(さきぞめ)紋織物の総称・西陣織。
1976年2月に国の伝統工芸品に指定され、日本を代表する伝統工芸品の一つとして、世界中から高い評価を得ています。

金箔や金糸を用いた美しい文様と多彩な色使いが特徴の金襴(きんらん)は、西陣で数多く生産される織物の中でも、豪華絢爛で最高の格式を持っています。
当商品の西陣織は、大正十年創業の西陣 金襴織元の老舗 株式会社もりさんが提供しています。
同社が掲げる「現代の生活の中に西陣織金襴がもっと身近な織物であるように」というテーマをもとに、西陣織の魅力を気軽に楽しめるようシンプルに額装しています。

ご家庭のインテリアとしてはもちろん、オフィスや店舗の壁面装飾品としてもお勧めです。

西陣織 金襴額 全4柄
【価格】オープンプライス 
【発売日】2019年8月下旬
【メーカー】株式会社万丈 
【販売店舗】万丈 楽天市場店ほか
https://item.rakuten.co.jp/vanjoh/a105-931-934/

【主な仕様】本体:木製 面材:樹脂製 外寸:224×224×15mm 内寸:155×155mm 重量:約440g パッケージ:かぶせ箱(白)  壁掛用金具、縦横兼用スタンド、吊り紐付

本件のお問い合わせ先
株式会社ウイング 
担当:東 (アズマ) 
TEL:03-3457-7755 
メール:r-azuma@wing-vj.jp

新着情報