「ドラえもん」50周年を記念した、「トミカ」オリジナルデザインのラッピングバス

2020年09月15日

「ドラえもん」も「トミカ」も、今年で50周年!

「ドラえもん」50周年を記念した、「トミカ」オリジナルデザインのラッピングバス
「ドリームトミカ No.158 ドラえもん 50th Anniversary ラッピングバス」
2020年9月19日(土)新発売

株式会社タカラトミーは、ダイキャスト製ミニカー「トミカ」の新製品として、「ドリームトミカNo.158 ドラえもん50th Anniversary ラッピングバス」(希望小売価格:700円/税抜き)を2020年9月19日(土)から、全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売場、トミカ専門店「トミカショップ」、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」(takaratomymall.jp)などで発売します。
本商品は、今年50周年を迎えた国民的人気キャラクター「ドラえもん」の世界観を、同じく今年発売50周年を迎える「トミカ」で表現した特別な商品です。「ドラえもん」をイメージした車体に「ドラえもん50周年限定デザイン」を配し、「トミカ」だけのオリジナルラッピングバスに仕上げました。

祝「ドラえもん」50周年!限定デザインやロゴを配置


車両左サイドに「50thAnniversary」のロゴを、右サイドにはいろんなポーズの「ドラえもん」が描かれた、ドラえもん50周年限定の特別なデザインです。

360°「ドラえもん」をイメージ!

「ドラえもん」カラーの車体に丸みのあるボディー、フロントには「ドラえもん」の顔を大きくデザインしました。
白い車輪は手足をイメージし、リアには赤いしっぽも付いています。車両全体で「ドラえもん」を表現しました。

ドアはあのひみつ道具!?行先は大好きなおやつのもとに…?

スのドアは「ドラえもん」のひみつ道具「どこでもドア」をモチーフに、バスに乗り込むときのワクワク感を表現、フロント上部の行先表示には好物のどら焼きが描かれています。

商品概要

商品名:ドリームトミカNo.158ドラえもん50th Anniversary ラッピングバス
希望小売価格:700円(税抜き)
発売日:2020年9月19日(土)
対象年齢:3歳以上
商品内容:トミカ本体×1
取扱場所:全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売り場、トミカ専門店「トミカショップ」、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」(takaratomymall.jp)など
版権表記:©Fujiko-Pro ©TOMY
商品サイト:www.takaratomy.co.jp/products/tomica

「ドリームトミカ」シリーズについて

「トミカが夢のコラボレーション!」をコンセプトに幅広いターゲット層に人気のあるコンテンツを取り入れたシリーズです。様々なコンテンツとコラボレーションすることで、従来のトミカユーザー(3~5歳男児)だけでなく、年齢・性別問わず多くの方々に興味をもってもらおうと、「バリエーションの拡充」と「ターゲットの拡大」を目的に企画し、2012年から展開しています。2017年には乗り物と専用フィギュアがセットになり、フィギュアを乗り物に乗せることができる「ドリームトミカライドオン」シリーズも展開中です。これまでに140種類(2020年9月15日現在)を発売し、常時約30種類をラインナップしています。

「トミカ」について


1970年、日本初の手のひらサイズの国産車ダイキャスト製ミニカーシリーズとして発売された「トミカ」(発売元:タカラトミー)は、今年で発売50周年を迎えました。

外国製のミニカーが全盛だった当時、「日本の子どもたちに、もっと身近な国産車のミニカーで遊んでもらいたい」という熱い想いのもと誕生、今では親子3世代にわたって愛されています。

現在までに累計1,050種以上の車種が発売され、累計販売台数は6億7,000万台を超えます(2020年1月現在)。

近年では定番商品に加え、人気キャラクターやコンテンツとコラボレーションした「ドリームトミカ」シリーズや、ハイディテールコレクションモデル「トミカプレミアム」シリーズなどラインナップを拡大しています。

また、2016年から大人向けブランド「tomica」のライセンス展開を本格始動し、年齢・性別に関わらず幅広い方に興味を持っていただけるブランドを目指し、アパレルや、文房具、日用品などにもライセンスを展開しています。

トミカ50周年特設サイト
https://www.takaratomy.co.jp/products/tomica/sp/50th/

新着情報