『GINZA TOKYO 1964』から見る日常の希望

2021年01月15日


コロナ禍に見舞われた2020年、東京オリンピックに湧く1964年の銀座を映しとった伊藤昊の写真集『GINZA TOKYO 1964』が森岡書店より刊行されました。
本来であれば2020年は、1964年以来二度目の東京オリンピックとなるはずでした。


幻の写真家伊藤昊は、戦後復興から経済成長期に移行していた日本、銀座の眼前に広がる「日常の希望」を映していたといいます。
コロナ禍が起こる前と後で、本書の刊行意味合いや見え方も大きく変わることとなりましたが、当時、伊藤昊が見つめていた「日常の希望」の意味について、本書を企画刊行した森岡書店の森岡督行さんと吉田知哉さんをお招きして、MUJIBOOKS担当の清水洋平がお話を伺います。
おふたりならではの制作秘話なども合わせてお話頂く予定です。

●配信日時:1/20(水)18:00-19:00
●配信場所:https://youtu.be/Cy6ahiPmmcA
●視聴料金:無料
●公式情報:https://atelier.muji.com/jp/event/2639/

ATELIER MUJI GINZA

〒104-0061 東京都中央区銀座3-3-5 無印良品 銀座 6F 入場無料
*営業時間、休館は店舗に準じます。
*会期や時間など予定が変更になる場合がありますので、ATELIER MUJI GINZAの公式サイトをご確認ください。

公式サイト

ATELIER MUJI GINZA公式サイト
https://atelier.muji.com/jp/

Instagram
https://www.instagram.com/ateliermuji_ginza/

Twitter
https://twitter.com/ateliermuji

YouTube
http://www.youtube.com/c/ATELIERMUJIGINZA

新着情報