50周年のその先へ── “トミカ アドバンスプロジェクト” 始動

2021年04月20日

「トミカ」史上初! NFCチップ搭載で専用アプリとデータ連動
「トミカスピードウェイ 実況サウンド!デジタルアクセルサーキット」
「スーパースピードトミカ」 6月19日(土)発売

株式会社タカラトミーが発売するダイキャスト製ミニカー「トミカ」は昨年2020年に50周年を迎え、
これからの50年に向けて「トミカ」をさらに進化させるプロジェクト“トミカ アドバンスプロジェクト”を始動いたします。
本プロジェクトでは「テクノロジー×エンターテイメント」を軸に新時代の遊びの価値を提案してまいります。

プロジェクト第1弾の商品として、「トミカ」初NFCチップを搭載し専用アプリと走行データが連動する
「スーパースピードトミカ」とデジタルカウンターが白熱のレースバトルを盛り上げる
「トミカスピードウェイ 実況サウンド!デジタルアクセルサーキット」を6月19日(土)から発売いたします。

★「トミカ」の新しいチャレンジ!
NFCチップ搭載&ガイドローラー付きの新しい「トミカ」
「スーパースピードトミカ」は、NFCチップを搭載し専用アプリに走行データを記録できます
さらに、実在のスポーツカーをベースにサーキットをより早く走れるようチューンナップしました。
★摩擦の少ないタイヤを装着
★フロントとリアのガイドローラーがスムーズなコーナリングをサポート
★本物のレーシングカーさながらのオリジナルペイント

「トミカ」について


1970年、日本初の手のひらサイズの国産車ダイキャスト製ミニカーシリーズとして発売された「トミカ」は、2020年に発売50周年を迎えました。
外国製のミニカーが全盛だった当時、「日本の子どもたちに、もっと身近な国産車のミニカーで遊んでもらいたい」という熱い想いのもと誕生、今では親子3世代にわたって愛されています。
現在までに累計1,080種以上の車種が発売され、累計販売台数は6億9,000万台を超えます(2021年4月時点)。
近年では定番商品に加え、人気キャラクターやコンテンツとコラボレーションした「ドリームトミカ」シリーズや、ハイディテールコレクションモデル「トミカプレミアム」シリーズなどラインナップを拡大しています。
また、2016年から大人向けブランド「tomica」のライセンス展開を本格始動し、年齢・性別に関わらず幅広い方に興味を持っていただけるブランドを目指し、アパレルや、文房具、日用品などにもライセンスを展開しています。

トミカ50周年特設サイト

https://www.takaratomy.co.jp/products/tomica/sp/50th/

新着情報