TCL社製TVシリーズにOnkyoブランドのサウンドシステム搭載 ~米欧を皮切りに日本でも発売開始~

2021年07月15日

オンキヨーグループは、世界的なTVメーカーである TCL Electronics(1070.HK) (以下、TCL)傘下のグループとの業務提携(2018年4月10日発表済)に基づき、TVに関する共同開発を進めています。
同社の2021年TV商品ラインナップにおいて新たに導入されるCシリーズにおいて、Onkyoブランドの2.1ch サウンドシステム、あるいは当社サウンド技術が搭載され、2021年8月上旬より日本向けモデルの発売が決定しましたので、お知らせいたします。
TCL社製TVシリーズにOnkyoブランドのサウンドシステム搭載 ~米欧を皮切りに日本でも発売開始~

当社では ”音質” とOnkyoブランド を提供する協業の範囲が拡大を続けています。
今後、Onkyoブランドの更なる付加価値向上を目指し、長年培ってきた“音”や“振動”に関する技術やノウハウを、食品・医療等の異業種に展開し、ライセンスビジネスの強化・拡大を進めてまいります。

<Cシリーズの主な特長>
■ C825シリーズ 65V型/55V型
● 量子ドットLED技術「QLED」テクノロジーを採用し、豊富な色彩で自然に近いカラーを実現
● Mini-LEDライトとローカルディミング技術搭載、高精度で没入感がある映像を再現
●「MEMC」120Hzを採用し、残像感を低減
● Onkyoブランドのサウンドバーを搭載、立体音響規格 「Dolby Atmos」 に対応
● HDMI2.1搭載(eARCに対応)
● 低反射パネル採用

■ C728シリーズ 75V型/65V型/55V型
● 量子ドットLED技術「QLED」テクノロジーを採用し、豊富な色彩で自然に近いカラーを実現
● 「マイクロディミング」技術搭載
● 「MEMC」120Hzを採用し、残像感を低減
● Dolby Vision/HDR10/HLGに対応
● Onkyoのサウンド技術を搭載、立体音響規格Dolby Atmosに対応
● HDMI2.1搭載(eARCに対応)

■ P725シリーズ 50V型
● 「マイクロディミング」技術搭載
● 広色域(WCG:Wide Color Gamut)採用で鮮やかな色彩を実現
● Dolby Vision/HDR10/HLGに対応
● Onkyoのサウンド技術を搭載、立体音響規格Dolby Atmosに対応
● HDMI2.1搭載(eARCに対応)

【TCLについて】
TCL(香港証券取引所 Stock code: 1070)は、1981年に中国で設立され、テレビ、オーディオ、スマートホーム製品に至るまで世界120以上の市場で事業を展開し、家電製品の研究、開発、製造を行ない急成長している民生電機メーカーです。

【関連リンク】
◆最新ディスプレイ技術量子ドットLED技術「QLED」/Mini-LEDを採用 画質も音質もこだわった4Kスマートテレビ(Androidテレビ)ほか4シリーズ7機種を発売  (2021年7月15日)
https://www.tcl.com/jp/ja/release/2021newproduct-release-C825-C725-50p725a-40s5200b.html

◆TCLとの協業が拡大、ヘッドホンやサウンドバーラインナップの拡充に加え、”Sound by Onkyo” 製品の販売地域拡大へ(2020年9月28日)
https://onkyo.com/news/images/20200928_PR_TCL_audio_hanbai.pdf

◆海外でのヘッドホンやAV事業を強化、TCLグループとの業務提携開始に関するお知らせ(2018年4月10日付)
https://onkyo.com/news/information/topics/20180410_PR_TCLteikei.pdf

◆オンキヨーのグローバルコラボレーション:
https://onkyo.com/company/global.html

新着情報