100周年記念事業の第七弾 彫刻家 三沢 厚彦 氏とのコラボレーションモデル「SHINRA (森羅)」を開発

2021年10月07日

 飛騨産業株式会社(本社:岐阜県高山市、代表取締役社長:岡田贊三、以下、飛騨産業)は、昨年2020年8月10日に創業100周年を迎えました。それにあたって、2019年より様々な記念事業に取り組んでおります。
このたび第七弾として、彫刻家 三沢 厚彦 氏とのコラボレーションモデル(シリーズ名:SHINRA (森羅))を開発しましたので、お知らせいたします。1. 「SHINRA(森羅)」シリーズの概要
 木材を集積した塊から最新の3Dデータを駆使した切削技術で削り出すという、従来の家具づくりとは異なるアプローチで生み出される、独特のボリューム感のある存在感と、まるで動物のような有機的な形が特徴です。
木材の家具利用においては、十分な径の太さ、長さが必要であり、これまで家具用材には適さないと言われてきた、小径木や早生樹、端材の有効活用が課題となっていました。
この「SHINRA(森羅)」シリーズは、こうした「小さな木材」を製材・接着して1つの大きな塊にし、3Dデータと最新の5軸NCルーターを駆使して削り出す、という独自のアプローチにより、これまでの角材・板材では難しかった、体全体を包み込むような三次元形状を実現しています。
彫刻家 三沢 厚彦 氏によるデザインは、こうして削り出されたフォルムに命を吹き込み、まるで生きた動物のような生命力と躍動感を与えます。
同様の製作方法で生み出されるラウンジテーブルとスツールによって、空間全体へのセット提案も可能です。


2. 飛騨産業「4つの価値観」と、100周年記念事業の位置付け

創業100年を契機に、改めて自分たちが何者なのかを自問自答し、「企業としての事業方針」「製品・サービスの展開カテゴリー・開発方針」「社員1人1人の行動指針」など、様々なレイヤーにおける普遍的な考え方を全て包括するものとして、「4つの価値観」という形に整理、言語化しました。
人を想う: 「立ち上がりたくない椅子」に代表されるように、常に使う人を思い遣り、気遣い、
感謝しながら、心地良い時間や空間創りに貢献する。
時を継ぐ: 連綿と続く歴史と文化を背景に、先人たちの思想や知識、技術を受け継ぐ誇りと、
確実に次代へバトンを渡すという使命。
技を磨く: その時々の時代に応じた困難な課題に対して、新たな技術革新を自ら起こす、
果敢なチャレンジ精神。
森と歩む: 「節の家具」に代表されるように、当社の全ての事業は、森からの恵みによるものだと
強く自覚し、豊かな森林資源と、そこに暮らす生命を育むよう、共に歩む。本「SHINRA(森羅)」シリーズは、その名のとおり「森と歩む」に位置付けています。
「森と歩む」という価値観に基づき、これまで利用されてこなかった小径木や早生樹、端材など、森林資源の有効活用に取り組んで行くことを目的としています。

今回の「SHINRA(森羅)」の登場によって、4つの価値観を象徴する100周年記念モデルは全て出揃いました。


3. 販売価格等

4. 100周年記念特別仕様

100周年記念モデルの特別仕様として、椅子の背面やテーブルの天板裏面に、真鍮製の記念プレートが取り付けられます。

5. 本製品の展示、およびイベント出展について

この「SHINRA(森羅)」シリーズは、本日より当社直営店「HIDA 高山店」にて展示いたします。
(HIDA 高山店:岐阜県高山市名田町1-82-1)また、以下のイベントに出展予定です。近くにお立ち寄りの際は是非ご覧ください。
<イベント名・期間・場所>
・高島屋「飛騨の匠」展
2021年10月13日(水)~10月26日(火)
ジェイアール名古屋タカシマヤ 10階催事場/名古屋市中村区名駅1-1-4

・東京ミッドタウン デザインタッチ2021
2021年10月15日(金)~11月3日(水祝)
HIDA 東京ミッドタウン店/東京都港区赤坂9-7-3 E-0301 東京ミッドタウン ガレリア3F

・IFFT/インテリアライフスタイルリビング
2021年10月18日(月)~10月20日(水)
東京ビッグサイト(東京国際展示場) 南展示棟/東京都江東区有明3-11-1

・飛騨の家具(R) フェスティバル
2021年11月15日(月)~11月17日(水)
HIDA 高山店/岐阜県高山市名田町1-82-1

新着情報