【北海道東川町】 東川町から家具のある丁寧な暮らしを提案 『しつらえ展 ~暮らしを豊かにする名作デザイン』を開催

2022年01月21日

北海道 東川町では、3月31日(木)まで、せんとぴゅあⅠ ギャラリー1にて、北欧の名作椅子を中心に居心地のよいインテリアを紹介する『しつらえ展 ~暮らしを豊かにする名作デザイン』を開催しています。
日本5大家具産地の一つである旭川家具の主要産地でもある東川町が企画する本展示は、町が所有する北欧家具コレクションである「織田コレクション」からセレクトして展示を行っています。

冬は室内で過ごす時間が長くなるため、居心地の良い空間にするためインテリアの模様替えをする機会にもなります。そこで今回は織田コレクションの中から世界の名作を用いて3つのコーナーを作りました。家が最も心と身体が休まる場所であるためには、心地良い空間であることが大切です。人それぞれ趣味も好みも異なるので、自分にとって心地良い空間とは何か考えるきっかけとなると幸いです。

織田コレクションは、椅子研究家の織田憲嗣氏が長年かけて収集・研究してきた20 世紀の優れたデザインの家具と日用品群です。その種類は椅子や食器、カトラリーなど多岐にわたり、近代デザイン史を俯瞰できる学術的にも貴重な資料となっています。

今回の展示は従来の椅子単品での展示と異なり、デザイン椅子を中心に家具のある心地よい空間や暮らしを展示する企画となっています。またせんとぴゅあⅡでは、同じく織田コレクションによる「Birds in Art ~鳥にまつわるプロダクトデザイン展」を実施しております。ぜひ併せてご取材賜りたくお願いいたします。

□展覧会  しつらえ展 ~暮らしを豊かにする名作デザイン
□会 期  2022年1月15日(土)から3月31日(木) 10時00分~17時00分
※月曜日休館(月曜日が祝日の場合は開館、翌日休館)
□場 所  東川町複合交流施設せんとぴゅあⅡ ギャラリー1
(北海道上川郡東川町北町1丁目1番1号)
□主 催  写真文化首都 北海道「写真の町」 東川町

配信元:@Press

おすすめランダム記事





新着情報