“がんばらない”を支えるキッチン~新「STEDIA(ステディア)」

2022年02月12日

クリナップ(本社:東京都荒川区 代表取締役 社長執行役員:竹内 宏)は、主力の中高級価格帯システムキッチン「STEDIA(ステディア)」を「理想の暮らしをがんばらずに」のコンセプトの下、モデルチェンジし、2月1日より受注開始しました。

2018年のブランド刷新から初の大規模モデルチェンジとなる新「STEDIA」には、“がんばらない”で、快適な日々の暮らしをお手伝いする7つのアイテムを搭載。近年人気の対面キッチンのレイアウトでも、理想とする「開放感があり、かつ、空間をきれいに保つキッチン」を実現します。


クリナップ公式ウェブサイトで、より詳しくご紹介しています。
ニュースリリースページURL
https://cleanup.jp/topics/519.shtml


■ あなたの“がんばらない”を支える7つのアイテム

(1)デュアルトップ対面 【New】
キッチン側とリビング側、2つの天板の高低差が、開放感と使い勝手を両立。
手元を程よく隠して、キッチンをキレイに見せてくれます。

(2)美コートワークトップ 【New】
油汚れを浮き上がらせる親水性のセラミック系特殊コーティングを施した、
ステンレスワークトップ。キズと汚れから守ります。

(3)流レールシンク(ワイド)【New】
お料理中などに使う水がゴミや汚れを集めて「流レール」にのって排水口へ。
15cm広くなった「流レールシンクワイド」も新登場し、調理器具の一時置きや、
大きな鍋なども洗いやすくなりました。

(4)スライドパントリー 【New】
大型扉で収納物を隠すことができる大型スライド収納。急なお客様でもサッと隠してキレイな空間に。キッチン面材の扉で空間をトータルコーディネートできます。

(5)洗エールレンジフード
面倒なファンフィルターのお手入れも、給湯トレイにお湯をいれボタンを押すだけ。清掃時間も短縮でき、節水もできます。

(6)ツールポケット+スライドボックス
よく使うものは手前に集めて、引出し内は立体的に。使用頻度に合わせて整理収納でき、効率的に出し入れできます。

(7)ステンレスキャビネット
普段お手入れしにくいキッチンの内部構造(キャビネット)。ステディアはステンレスキャビネットが標準装備。毎日使うキッチンをカビやニオイの発生、汚れからしっかり守ります。

■その他の新アイテム

・マグネット対応パネル
見た目が美しく、耐久性、清掃性に優れた壁パネルに、「マグネット対応パネル」が新登場。市販品のマグネットも取り付け可能で汚れてもサッとお手入れできます。

・リンクシェルフ
調味料やよく使う小物を手の届きやすい場所にキレイに整頓できるシェルフが新登場。フックで取付けるタイプと、マグネットタイプをラインナップし、取り付けたい場所に合わせて選択可能です。

そのほか、扉カラーなども刷新。全49色の扉色と、9種類の取手タイプ、4素材20種のワークトップの組み合わせで、憧れのインテリアを実現します。


(画像)デュアルトップ対面説明資料より抜粋


憧れの対面キッチン。でもどうしても価格面で高くなりがち。
予算を増やすのは難しいと諦めてしまう方も。
デュアルトップ対面なら、高い基本性能はそのままに、お手頃な価格を実現できます。

(画像)デュアルトップ対面 スタイリッシュプラン


リビングダイニング側の使い方の幅が広がる。跳ね上げ式のデスクキャビネット。
コンセント有/無を選ぶことができ、コンセント有では充電しながらの作業も可能です。

(画像)デュアルトップ対面 デスクキャビネット

おすすめランダム記事





新着情報