47都道府県のごはんのおともが大集合!! 秋葉原の日本百貨店しょくひんかんに、 8月下旬「めしとも」コーナーが登場!

2022年08月10日

「ニッポンの百貨をおもしろく。」をコンセプトに、独自の目線で日本全国の商品や雑貨をセレクトし販売する株式会社日本百貨店(本社:東京都港区、代表取締役社長:浮ヶ谷 祥)が運営する、「日本百貨店しょくひんかん」(場所:秋葉原)に、2022年8月下旬、47都道府県のごはんのおともが大集合した「めしとも」コーナーを新設いたします。また、新米の季節に合わせ、2022年9月5日より日本百貨店全店で「めしとも」フェアも開催いたします。

めしともキービジュアル

みんな大好き、ごはんのおとも。炊きたての白いご飯に、好きなモノを乗っけて食べる時間は、なんとも言えない幸せなひとときです。

ごはんのおともは、全国津々浦々、バラエティに富んでおり、それぞれの地域の風土がぎゅっと詰まっていて、まるで日本中を旅しているような気分を味わえます。

そんなごはんのおともを、これまでも日本百貨店では、数多く取り揃えていました。

その中で、「〇〇県の商品はない?」「〇〇県の商品も食べてみたい!」とお声を頂く事も多く、ご希望の商品をご提供できないことにもどかしさを感じていました。

そこで、いっそのこと、ジャンルごとに47都道府県すべての商品を揃えてしまおうではないか!というアイディアのもと、「いろいろ47プロジェクト」が始動しました。

「いろいろ47プロジェクト」第一弾として、ごはんのおともを47都道府県、漏れなく揃えたコーナーを、当社の食品専門店「日本百貨店しょくひんかん」に新設いたします。

コーナー名は、「ごはん」を親しみを込めて「めし」と呼び、「めしとも」と名付けました。

商品ラインナップも、ご当地色にこだわりながら、バイヤーが厳選した商品を取り揃えます。

「めしとも」コーナーのオープン、そして、全店でのフェアを、どうぞお楽しみに!

■「めしとも」のラインナップを一部ご紹介!

※商品ラインナップは変更になる場合もございます。

・秋田県「おかずがっこ甘辛」 549円

秋田名産いぶりがっこを独自の乱切りカットでスライスし、昆布やオリジナルのたれで味付けをしています。程よい燻製感で、ほかほかご飯にとても合います!

おかずがっこ甘辛

・宮城県「牛タン仙台ラー油」 1,126円

仙台の牛タン屋が本気で作ったラー油。なんと具の9割が牛タン!ゴロッとたっぷり入った牛タンは食べ応え抜群。ご飯のおかずにオススメです。

牛タン仙台ラー油

・和歌山県「山椒佃煮 白醤油」 936円

紀州有田川の山間地でぶどう山椒を栽培している農園が作った、山椒の佃煮です。

山椒の青みを残し、白醤油で仕上げました。ふっくらと大きな粒を噛み締めると、お口に山椒の美味しさが広がります。いつものご飯を上品な風味で味わいたい時に。

山椒佃煮 白醤油

・岡山県「海老三昧」 780円

ひなせの名産干し海老を贅沢に丸ごと使用し、塩昆布とおかかのうま味がたっぷり染み込んだ海老万能調味料。エビ本来の香ばしいうま味を、じっくり時間をかけて引き出しました。塩昆布とおかかのうま味が一体となり、ご飯に最高に合います。

海老三昧

・熊本県「納豆ふりかけ」 373円

有明産の海苔がたっぷり入った、のり屋自慢のふりかけ。

フリーズドライ加工のひきわり納豆と風味豊かな海苔をたっぷりと使用しています。口に含むと納豆特有の粘りと香りが楽しめます。サクサクした食感とご飯との相性は抜群です。

納豆ふりかけ

※表示価格は全て税込価格となります。

■9月5日より日本百貨店全店で「めしとも」フェア開催!

日本百貨店全店で「めしとも」フェアを9月5日~10月3日の期間、開催いたします。

日本百貨店しょくひんかん「めしとも」コーナーの47都道府県の全商品の中からピックアップした、特におすすめの逸品がずらっと店頭に並びます。

■「めしとも」フェア週末限定商品販売!

「めしとも」フェア期間中、江戸前の老舗佃煮屋が作る、貴重な江戸前一番摘みの海苔を贅沢に使用した生のりの佃煮や、東京の下町・鳥越にある“おかず横丁”の名物焼豚など、なかなか手に入れることのできないレアな商品を、4週にわたり、週末限定で販売いたします。

また、日本百貨店しょくひんかんだけの限定商品の販売も予定しております。

■「いろいろ47プロジェクト」とは

「いろいろ47プロジェクト」ロゴ

あるジャンルに特化し、そのジャンルの商品を北海道から沖縄まで、47都道府県すべての商品を取り揃え、お客様にご提供するプロジェクト。

「〇〇県と〇〇県を食べ比べ」、「大好きな地元のものをもっと気軽に買いたい」、「旅行にはなかなか行けないけど、ご当地のものを楽しみたい」、「〇〇県出身の人に地元のものをプレゼントしたい」、など、様々なシーンでお楽しみいただきたいと考えています。

「47都道府県の商品が、ずらっと揃った日本百貨店」と知って頂けると嬉しいです。

第一弾の「めしとも」に続き、今後も第二弾、第三弾と企画してまいります。

【株式会社日本百貨店について】

ニッポンの百貨をおもしろく。

日本の人やモノを愛してやまない私たちが、全国各地のスグレモノを発掘。

そのモノの周辺や背景にある「人」「心」「技」「文化」を大切に、日本百貨店ならではのユニークな切り口で新編集して、「ニッポンの百貨」をご提供します。

新しいも古いも、高価も安価も、洗練も雑多も、遊びも真面目も、日常も非日常も、かっこいいもそうでもないも。ここに集まるあらゆるいろいろが、いま出会ってほしい百貨です。

ふれてください。使ってください。そして、日々の暮らしを楽しんでください。ニッポンの百貨を、ここから、あなたから、おもしろくしていきましょう。

【会社概要】

会社名: 株式会社日本百貨店(読み方:にっぽんひゃっかてん)

所在地: 東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング21F

代表者: 代表取締役社長 浮ヶ谷 祥

WEB  : https://corp.nippon-dept.jp

【店舗(直営店)】

●日本百貨店にほんばし總本店(日本橋)

●日本百貨店おかちまち(御徒町)

●日本百貨店とうきょう(東京駅構内)

●日本百貨店しょくひんかん(秋葉原)

●日本百貨店まちだ(町田)

●日本百貨店たちかわ(立川)

●日本百貨店あかれんが(神奈川県・横浜)

●日本百貨店おみや(埼玉県・大宮)

【オンラインショップ】

https://www.nippon-dept.jp

記事提供:@Press

新着情報