心と脳をはぐくむ0才からの知育玩具 「はじめてのつみき もぐもぐボックス」を1月20日に発売

2023年01月20日

木製玩具ブランドの「ウッディプッディ」を運営する株式会社ウッディプッディ(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:中川 繁夫)は、型はめパズルにおままごとの要素をミックスしたベビー向け木製商品「はじめてのつみき もぐもぐボックス」を2023年1月20日(金)に発売します。

詳細URL: https://www.woodypuddy.com/c/44314/70903/g01-1056

はじめてのつみき もぐもぐボックス

■商品の特徴

脳と心をはぐくむ0才からの知育玩具

「脳と心をはぐくむ0才からの知育玩具」

型はめパズルにおままごとの要素をミックス。

6種類の動物に食べ物をモチーフにした積み木やプレートを上手に食べさせることができるかな?

音つみき、ポットン落とし、プレート落とし、形合わせと子どもの成長にあわせた遊びがたのしめます。

■商品内容

・もぐもぐボックス本体

 6種類の動物と、カタカタ動くお星さまで構成された全8面の木箱。

本体

・つみき/プレート

 10種類の食べ物がモチーフになった型はめパーツ。

 つみきパーツは赤ちゃんが喜ぶ音がするつみきです。

食材つみき&プレート

■成長に応じた遊び方

・音つみき

 ボックスを使わなくても手軽に楽しめる音遊び。5つの食材つみきの中に木の玉が入っているので振ると「カラカラ♪」とやさしい音がします。

振ると音がする食材つみき

・ポットン落とし

 お座り期の0才後半~1才頃は、手を使った動きが活発になり、ポットン落としのような繰り返す動作の遊びを好むようになります。

ポットン落とし

・プレート落とし

 子どもはものに触れて遊ぶ過程で徐々に形を認識できるようになります。遊びに慣れてきたら形や穴の異なるプレート落としに挑戦してみましょう。

プレート落とし

・形合わせ

 はじめは難しい形合わせも、試行錯誤を繰り返したり偶然入ったりの経験によって、徐々に手指の動かし方や、色・形・向きのルールを身につけて、意図的に取捨選択ができるようになっていきます。

形合わせ

■ウッディプッディのコンセプト

「あそびと暮らす」

あたり前に過ごす何気ない日常には、心を彩る大切なものが溢れています。

ウッディプッディのおもちゃは、そんな日常の一つひとつを切り取り、子どもにも大人にも驚きと発見のあるあそびの時間をお届けします。

おもちゃと一緒に思い切りあそびながら、暮らしをたのしみ今を大切にする。

子どもたちが持つ感性や知性を自然にはぐくみ、大人になったその日にも心をそっと温める思い出となるおもちゃを作り続けていきます。

【商品概要】

商品名  : はじめてのつみき もぐもぐボックス

販売価格 : 本体5,400円(税込5,940円)

セット内容: もぐもぐボックス×1、

       食材つみき×5(いちご・オレンジ・とうもろこし・もも・オクラ)、

       食材プレート×5(トマト・パイナップル・キウイ・サツマイモ・

       パプリカ)

素材   : 天然木、合板、ステンレス、ポリエステル、鉄

対象年齢 : 10か月から(玩具安全基準ST取得商品)

発売時期 : 2023年1月20日(金)より全国の百貨店、量販店、専門店、

       ウッディプッディ公式オンラインショップにて順次販売開始

商品詳細 : https://www.woodypuddy.com/c/44314/70903/g01-1056

■会社概要

会社名  : 株式会社ウッディプッディ

代表   : 代表取締役社長 中川 繁夫

所在地  : 〒651-0083 神戸市中央区浜辺通5丁目1-14

       神戸商工貿易センタービル5階 501号室

公式サイト: https://www.woodypuddy.com

サイト内検索


新着情報